• Author橋爪大三郎 大澤真幸 宮台真司
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062881821
  • Publish Date2013年2月

おどろきの中国

中国はそもそも「国家」なのか? 2000年以上前に統一できたのはなぜか? 毛沢東の権力とはいかなるものだったか? 冷戦が終わっても共産党支配が崩れなかった理由とは? 中国は21世紀の覇権国になるのか? 対症療法ではない視座を求めて、日本を代表する知性が徹底討論。真に中国を理解するための必読書! (講談社現代新書)
「中国が、こんなに存在感を増しているのに、私たちは中国のことを知らない。中国についてとてつもなく饒舌に語られているのに、日本人を含む中国の外の者には、中国という社会がわからない。……中国は、日本のすぐ隣にあって、歴史的にも深いつながりがあるのに、現在の日本人にとって、西洋以上に謎である。」(まえがきより)

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • まちライブラリーのつくりかた / 本で人をつなぐ
  • 遠野物語
  • 宮本常一『忘れられた日本人』を読む
  • たのしいムーミン一家
  • 鉄道珍名所三十六景 関西編
  • ビブリア古書堂の事件手帖 4
  • ウンココロ / しあわせウンコ生活のススメ
  • イギリス「族」物語
  • 通天閣 / 新・日本資本主義発達史
  • お坊さんが隠すお寺の話