• Author網野善彦
  • Publisher岩波書店
  • ISBN9784006002800
  • Publish Date2013年1月

宮本常一『忘れられた日本人』を読む

既存の日本像に鋭く切り込む日本中世史家が、宮本常一の代表作『忘れられた日本人』を、用いられている民俗語彙に注目しながら読みぬき、日本論におけるその先駆性を明らかにする。歴史の中の老人・女性・子供・遍歴民の役割や東日本と西日本との間の大きな差異に早くから着目した点を浮き彫りにし、宮本民俗学の真髄に迫る。網野氏の生前最後の著書。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • まちライブラリーのつくりかた / 本で人をつなぐ
  • 遠野物語
  • たのしいムーミン一家
  • Farmer’s KEIKO農家の台所
  • おどろきの中国
  • 鉄道珍名所三十六景 関西編
  • ビブリア古書堂の事件手帖 4
  • ウンココロ / しあわせウンコ生活のススメ
  • イギリス「族」物語
  • 通天閣 / 新・日本資本主義発達史