• 著者三上延
  • 出版社アスキー・メディアワークス
  • ISBN9784048708241
  • 発行2011年10月

ビブリア古書堂の事件手帖 2

鎌倉の片隅にひっそりと佇むビブリア古書堂。その美しい女店主が帰ってきた。だが、入院以前とは勝手が違うよう。店内で古書と悪戦苦闘する無骨な青年の存在に、戸惑いつつもひそかに目を細めるのだった。
 変わらないことも一つある──それは持ち主の秘密を抱えて持ち込まれる本。まるで吸い寄せられるかのように舞い込んでくる古書には、人の秘密、そして想いがこもっている。青年とともに彼女はそれをあるときは鋭く、あるときは優しく紐解いていき──。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • ひるね姫
  • 5秒後に意外な結末 / パンドラの赤い箱
  • One World / みんなが誰かを幸せにしているこの世界
  • 夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく
  • 春となりを待つきみへ
  • 「悩み部」の栄光と、その慢心。
  • 泣ける2ちゃんねる
  • 世界からボクが消えたなら / 映画「世界から猫が消えたなら」キャベツの物語
  • ビブリア古書堂の事件手帖 5
  • オオカミ少女と黒王子 / 映画ノベライズみらい文庫版