• 著者辻村深月
  • 出版社講談社
  • ISBN9784062770637
  • 発行2011年9月

ロードムービー

運動神経抜群で学校の人気者のトシと気弱で友達の少ないワタル。小学五年生の彼らはある日、家出を決意する。きっかけは新学期。組替えで親しくなった二人がクラスから孤立し始めたことだった。「大丈夫、きっとうまくいく」(「ロードムービー」)。いつか見たあの校舎へ、懐かしさを刺激する表題作他、4編(「街灯」/「道の先」/「トーキョー語り」/「雪の降る道」 )収録。(講談社文庫)
物語が終わっても、彼らの道は続いていく。
「あの頃の僕に伝えたい。『大丈夫、いつかきっと平気になるときが来るから』って」
運動神経抜群で学校の人気者のトシと気弱で友達の少ないワタル。小学五年生の彼らはある日、家出を決意する。きっかけは新学期。組替えで親しくなった二人がクラスから孤立し始めたことだった。「大丈夫、きっとうまくいく」(「ロードムービー」)。いつか見たあの校舎へ、懐かしさを刺激する表題作他、4編。
『冷たい校舎の時は止まる』の原点。
「きっと、同い年で同じ教室にいたら、君は僕になんて見向きもしなかった。だけどいま、僕はきちんとここで立っている。僕は昔より楽に呼吸が出来ている。――だから安心していいんだよ」
いつかどこかで出会った彼ら。本を閉じても続く、あの懐かしい「校舎」へ。
「街灯」/「ロードムービー」/「道の先」/「トーキョー語り」/「雪の降る道」

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • レイクサイド
  • 姫椿
  • 転迷 / 隠蔽捜査4
  • レッド・イカロス / 警視庁捜査一課八係警部補・原麻希
  • ミミちゃんのぬいぐるみ
  • 1から100までのえほん
  • わたしと小鳥とすずと
  • 花よりも花の如く 第4巻
  • 島はぼくらと
  • バック・ステージ