• Author橋本紡
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784101351810
  • Publish Date2008年7月

流れ星が消えないうちに

忘れない、忘れられない。あの笑顔を。一緒に過ごした時間の輝きを。そして流れ星にかけた願いを-。高校で出会った、加地君と巧君と奈緒子。けれど突然の事故が、恋人同士だった奈緒子と加地君を、永遠に引き離した。加地君の思い出を抱きしめて離さない奈緒子に、巧君はそっと手を差し伸べるが…。悲しみの果てで向かい合う心と心。せつなさあふれる、恋愛小説の新しい名作。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • まなざしのデザイン / 〈世界の見方〉を変える方法
  • 愛なき世界
  • パン屋再襲撃
  • 博士の愛した数式
  • 書き出し「世界文学全集」
  • 物語の役割
  • ある男
  • 四月になれば彼女は
  • 武道館
  • マチネの終わりに