• 著者アントアーヌ・ド・サン・テグジュペリ 池澤夏樹
  • 出版社集英社
  • ISBN9784087604948
  • 発行2005年8月

星の王子さま

沙漠の真っ只中に不時着した飛行士の前に、不思議な金髪の少年が現れ「ヒツジの絵を描いて…」とねだる。少年の話から彼の存在の神秘が次第に明らかになる。バラの花との諍いから住んでいた小惑星を去った王子さまはいくつもの星を巡った後、地球に降り立ったのだ。王子さまの語るエピソードには沙漠の地下に眠る水のように、命の源が隠されている。生きる意味を問いかける永遠の名作の新訳。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • コーヒーが冷めないうちに
  • 心を休める習慣
  • ぼくは明日、昨日のきみとデートする
  • テロリストのパラソル
  • 獣の奏者 1(闘蛇編)
  • 地下鉄に乗って
  • ワンダー
  • 精霊の守り人
  • おとな時間の、つくりかた
  • はじめからその話をすればよかった