• Author森沢明夫
  • Publisher小学館
  • ISBN9784094085822
  • Publish Date2011年1月

津軽百年食堂

百年の刻を超える「こころ」の物語
ふるさと「弘前」を離れ、孤独な都会の底に沈みように暮らしていた陽一と七海。ふたりは運命に導かれるように出逢い、惹かれ合うが、やがて故郷の空へとそれぞれの切なる思いを募らせていく。一方、明治時代の津軽でひっそりと育まれた賢治とトヨの清らかな愛は、いつしか遠い未来に向けた無垢なる「憶い」へと昇華されていき……。桜の花びら舞う津軽の地で、百年の刻を超え、営々と受け継がれていく<心>が咲かせた、美しい奇跡と感動の人間物語。
【編集担当からのおすすめ情報】
2011年4月2日公開の同名映画になるほか、舞台化も進行中。著者の青森小説の続編「青森ドロップキッカーズ」は、ある種、「津軽百年食堂」の続編にもなっているので、2冊併せて読むとより楽しめます。著者は、現在、青森3部作目を執筆中。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 姑獲鳥の夏
  • 下町やぶさか診療所
  • izumimirunの5分でできる楽vege弁当
  • 奈良まちはじまり朝ごはん
  • トイレにいけるよ
  • tupera tuperaの手づくりおもちゃ
  • よるのおと
  • あなたを産んでよかった
  • シャルロットの憂鬱
  • 異邦人