• Author村上春樹
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784103534037
  • Publish Date1994年4月

ねじまき鳥クロニクル 第1部

ねじまき鳥が世界のねじを巻くことをやめたとき、平和な郊外住宅地は、底知れぬ闇の奥へと静かに傾斜を始める。暴力とエロスの予感が、やがてあたりを包んでいく。誰かがねじを巻きつづけなければならないのだ、誰かが。1984年の世田谷の露地裏から1938年の満州蒙古国境、駅前のクリーニング店から意識の井戸の底まで、ねじのありかを求めて探索の年代記は開始される。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 個人の基本権としての庇護権
  • 2050年のメディア
  • 人に強くなる極意
  • ゆるく考えよう / 人生を100倍ラクにする思考法
  • 創造的脱力 / かたい社会に変化をつくる、ゆるいコミュニケーション論
  • 「真珠湾」の日
  • 失敗の本質 戦場のリーダーシップ篇
  • コロナ論 / ゴーマニズム宣言SPECIAL
  • 100の基本 / 松浦弥太郎のベーシックノート
  • くらしの一日一日

Presented by