• Author森埜こみち 山田和明
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062832502
  • Publish Date2018年2月

わたしの空と五・七・五

「第19回ちゅうでん児童文学賞」大賞受賞作品です。(選考委員:鷲田清一、斉藤洋、富安陽子、鷲田清一の各氏)
 中学校に入ったばかりの空良(そら)は、どの部活にも入る決心がつかない。
 そんなとき、下駄箱に入っていたあやしげなチラシが気になり、文芸部の部室をのぞきに行った流れで、入部することに。
 見よう見まねで俳句を作るようになった空良が、吟行(ぎんこう)のために学校の敷地内を歩いていると、同じクラスの颯太(そうた)が、部活の先輩とトラブルになっているのを見てしまい……。
 「俳句」を題材にしながら、友達関係や、ほのかな恋の予感を描く青春小説です。小学校高学年から、楽しく読める作品です。

>> 続きを表示