• 著者今野公美子
  • 出版社朝日学生新聞社
  • ISBN9784904826447
  • 発行2012年2月

震災が教えてくれたこと / 津波で家族3人を亡くした新聞記者の記録

彼女はがれきが散乱する仙台市荒浜を歩き続けた。行方不明の家族を見つけるために。一縷の望みと、あきらめの間を揺れ動きながら…。津波で父母と妹を亡くした、朝日小学生新聞の記者によるノンフィクション。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • もてない男 / 恋愛論を超えて
  • 言葉の花束 困難を乗り切るための“自分育て”
  • アルケミスト / 夢を旅した少年
  • ヒルは木から落ちてこない。 / ぼくらのヤマビル研究記
  • 南京玉 / 娘ふさえ・三歳の言葉の記録
  • 心が元気になる美しい絶景と勇気のことば
  • 街の木のキモチ / 樹木医のおもしろ路上診断
  • 星の王子さま / 新訳
  • みんなの谷川俊太郎詩集
  • Keep your smile / 半身麻痺になってしまった女の子が綴る、ハッピーでいるための15のコツ

この本を寄贈した人