• Author森見登美彦
  • Publisherポプラ社
  • ISBN9784591124215
  • Publish Date2011年4月

恋文の技術

京都の大学院から、遠く離れた実験所に飛ばされた男が一人。無聊を慰めるべく、文通修業と称して京都に住むかつての仲間たちに手紙を書きまくる。文中で友人の恋の相談に乗り、妹に説教を垂れるが、本当に想いを届けたい相手への手紙は、いつまでも書けずにいるのだった。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 吾輩も猫である
  • そして、バトンは渡された
  • レトロな旅時間ポルトガルへ
  • 四畳半王国見聞録
  • きみはポラリス
  • 木洩れ日に泳ぐ魚
  • 嫌われる勇気 / 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  • 韓国気まぐれ列車
  • とらえどころのない中国人のとらえかた : 現代北京生活事情
  • 世界は小さな祝祭であふれている 新装版