• Author浅田次郎
  • Publisher集英社
  • ISBN9784087475074
  • Publish Date2002年11月

天切り松闇がたり 第2巻

ある日、目細の安吉一家に客分として現れた、時代がかった老侠客。その名も山本政五郎-すなわち幕末から生き延びた、清水の次郎長の子分・小政だというのだが…。表題作「残侠」など、天下の夜盗「天切り松」が六尺四方にしか聞こえぬ闇がたりの声音で物語る、義賊一家の縦横無尽の大活躍八編。粋でいなせな怪盗たちが大正モダンの大東京を駆け抜ける、感動の傑作シリーズ第二弾。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 天切り松闇がたり 第1巻
  • 日日是好日 / 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ
  • 四百三十円の神様
  • 万寿子さんの庭
  • 告白
  • 泳ぐのに、安全でも適切でもありません
  • きんぎょの夢
  • 眠り人形
  • 雨あがる / 映画化作品集
  • 御宿かわせみ 11 二十六夜待の殺人 / 御宿かわせみ11