• Author司馬遼太郎
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784101152059
  • Publish Date2004年1月

国盗り物語 第2巻 改版

気運が来るまで気長く待ちつつ準備する者が智者。気運が来るや、それをつかんでひと息に駆けあがる者が英雄。-それが庄九郎の信念であった。そして庄九郎こそ、智者であり英雄だった。内紛と侵略に明け暮れる美濃ノ国には英雄の出現は翹望する気運が満ちていた。"蝮"の異名にふさわしく、周到に執拗に自らの勢力を拡大し、ついに美濃の太守となった斎藤道三の生涯。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 雨の日も、晴れ男
  • エイジ
  • 銀の匙 改版
  • 君は月夜に光り輝く
  • 氷点 上
  • 星を継ぐもの
  • 檸檬 改版
  • NASAより宇宙に近い町工場 / 僕らのロケットが飛んだ
  • 国盗り物語 第4巻 改版
  • 国盗り物語 第3巻 改版