• Author梁石日
  • Publisher幻冬舎
  • ISBN9784344401068
  • Publish Date2001年4月

血と骨 下

敗戦後の混乱の中、食俊平は自らの蒲鉾工場を立ち上げ、大成功した。妾も作るが、半年間の闘病生活を強いられ、工場を閉鎖し、高利貸しに転身する。金俊平は容赦ない取り立てでさらに大金を得るが、それは絶頂にして、奈落への疾走の始まりだった…。身体性と神話性の復活を告げ、全選考委員の圧倒的な支持を得た山本周五郎賞受賞作。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 海賊とよばれた男 上
  • 木曜殺人クラブ 二度死んだ男
  • 狂うひと / 「死の棘」の妻・島尾ミホ
  • 双頭の悪魔
  • いつまでもショパン
  • 52ヘルツのクジラたち
  • 沢田マンション物語 / 2人で作った夢の城
  • 朝が来る
  • 父と僕の終わらない歌
  • アルキメデスは手を汚さない