• Author関容子/著
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784163767802
  • Publish Date2013年11月

勘三郎伝説

「相手がどこにいようと毎日会っていた」という太地喜和子との恋の真実を始め、知られざるエピソードの数々で描く稀代の名優の生涯。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 死の淵を見た男 / 吉田昌郎と福島第一原発
  • Baーbah / その他
  • 世界一高い木
  • 真実なる女性 クララ・シューマン
  • ポケット版「暮しの手帖」とわたし
  • 妻と私
  • それも一局 / 弟子たちが語る「木谷道場」のおしえ
  • トワイライト
  • 富士日記 上巻 改版
  • 盤上の向日葵