• Author養老孟司
  • Publisherマガジンハウス
  • ISBN9784838714605
  • Publish Date2004年3月

運のつき

還暦を過ぎたあたりからごく普通の視点で「死」を考えはじめた…。自身の人生をサンプルにして振り返りながら、死を考え、生を考える。解剖学者の著者が語り口調で書き下ろす、初の人生論。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 日没
  • 離婚裁判 : モラル・ハラスメントからの脱出
  • たちどまって考える
  • 別れる力
  • 檀
  • 奇跡
  • 九十歳。何がめでたい 増補版
  • ひとりで暮らして、気楽に老いる / 夫のいない自由な生き方
  • アイヌの里二風谷に生きて
  • 本日は、お日柄もよく