• Authorさだまさし
  • Publisher幻冬舎
  • ISBN9784344404649
  • Publish Date2003年12月

解夏

東京で教師をしていた隆之は、視力を徐々に失っていく病におかされ、職を辞し、母が住む故郷の長崎に帰った。そこへ東京に残した恋人の陽子がやってくる。この先の人生を思い悩む隆之。彼を笑顔で支えようとする陽子。ある日、二人はお寺で出会った老人から「解夏」の話を聞く-。表題作他、人間の強さと優しさが胸をうつ、感動の小説集。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 人魚の眠る家
  • 新参者
  • 医者が、がんで死と向かい合うとき
  • この世の春 上
  • この世の春 下
  • この世の春 中
  • 兄弟
  • 人間の幸福
  • 四十九日のレシピ
  • 女たちよ!