• Author桐野夏生
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062085526
  • Publish Date1997年7月

Out

雅子、43歳、主婦。弁当工場の夜勤パート。彼女は、なぜパート仲間が殺した夫の死体をバラバラにして捨てたのか?自由への出口か、破滅への扉か?四人の女たちが突っ走る荒涼たる魂の遍路。魂を揺さぶる書下ろし犯罪小説。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 隻眼の少女
  • 夢幻花
  • QED竹取伝説
  • 伊豆の朝凪 / 米沢着15時27分の死者
  • 終電の神様
  • 海猫 下巻
  • 海猫 上巻
  • いつまでもショパン
  • おやすみラフマニノフ
  • 断絶