• Author森絵都
  • Publisher集英社
  • ISBN9784087460117
  • Publish Date2006年2月

永遠の出口

「私は、"永遠"という響きにめっぽう弱い子供だった。」誕生日会をめぐる小さな事件。黒魔女のように恐ろしい担任との闘い。ぐれかかった中学時代。バイト料で買った苺のケーキ。こてんぱんにくだけちった高校での初恋…。どこにでもいる普通の少女、紀子。小学三年から高校三年までの九年間を、七十年代、八十年代のエッセンスをちりばめて描いたベストセラー。第一回本屋大賞第四位作品。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 夜の谷を行く
  • あの日、君は何をした
  • 山女日記
  • 海が見える家
  • 仕事。
  • サブマリン
  • ひそやかな花園
  • 庭の桜、隣の犬
  • 豆の上で眠る
  • 永遠をさがしに