• Author桐野夏生
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784104667024
  • Publish Date2008年5月

東京島

32人が流れ着いた島に、女はたったひとり。いつまで待っても、助けの船は来ない。ここは地獄か、楽園か。果たして、助けは来るのか。生と欲にすがる人間たちの極限状態を描いた傑作長篇。〈受賞情報〉谷崎潤一郎賞(第44回)

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • わたしが・棄てた・女
  • 淋しい狩人 改版
  • 返事はいらない 改版
  • R.P.G.
  • ペテロの葬列
  • ヤメ検 / 司法エリートが利欲に転ぶとき
  • 刑事のまなざし
  • 神戸25メートルの絶望
  • 滅びのモノクローム
  • ステップファザー・ステップ