• Authorあさのあつこ
  • Publisher光文社
  • ISBN9784334763497
  • Publish Date2012年1月

木練柿 / 傑作時代小説

胸を匕首で刺された骸が発見された。北定町廻り同心の木暮信次郎が袖から見つけた一枚の紙、そこには小間物問屋遠野屋の女中頭の名が、そして、事件は意外な展開に…(「楓葉の客」)。表題作をはじめ闇を纒う同心・信次郎と刀を捨てた商人・清之介が織りなす魂を揺する物語。時代小説に新しい風を吹きこんだ『弥勒の月』『夜叉桜』に続くシリーズ第三巻、待望の文庫化。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • バッテリー 4
  • バッテリー 3
  • バッテリー 2
  • おいち不思議がたり
  • 盗賊の首 / 日溜り勘兵衛極意帖
  • 盗賊狩り / 日溜り勘兵衛極意帖
  • 大義賊 / もんなか紋三捕物帳
  • 桜舞う / おいち不思議がたり
  • 夜叉桜 / 長編時代小説
  • 弥勒の月 / 長編時代小説