• Author吉永南央
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784167813017
  • Publish Date2011年4月

萩を揺らす雨 / 紅雲町珈琲屋こよみ

観音さまが見下ろす街で、コーヒー豆と和食器の店「小蔵屋」を営む気丈なおばあさん、杉浦草。人々を温かく見守り続ける彼女は、無料のコーヒーを目当てに訪れる常連たちとの会話がきっかけで、街で起きた小さな事件の存在に気づく。オール讀物推理小説新人賞受賞のデビュー作を含む「日常の謎」を解く連作短編集。

>> 続きを表示