• Author宮部みゆき
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784101369334
  • Publish Date2012年7月

英雄の書 上巻

森崎友理子は小学五年生。ある日、中学生の兄・大樹が同級生を殺傷し、失踪するという事件が起きた。兄の身を心配する妹は、彼の部屋で不思議な声を聞く。「ヒロキは『エルムの書』に触れたため、"英雄"に憑かれてしまった」。大叔父の別荘から彼が持ち出した赤い本がそう囁いていた。友理子は兄を救い出すべくたった一人で、英雄が封印されていた"無名の地"へと果敢に旅立った。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 影裏
  • ここは私たちのいない場所
  • 悲嘆の門 中
  • 京大変人講座 / 常識を飛び越えると、何かが見えてくる
  • 村上式シンプル英語勉強法 / 使える英語を、本気で身につける
  • 継続捜査ゼミ
  • 放蕩記
  • 鹿の王 下
  • 鹿の王 上
  • 昨日がなければ明日もない