• Author池井戸潤
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784167728052
  • Publish Date2011年4月

かばん屋の相続

池上信用金庫に勤める小倉太郎。その取引先「松田かばん」の社長が急逝した。残された二人の兄弟。会社を手伝っていた次男に生前、「相続を放棄しろ」と語り、遺言には会社の株全てを大手銀行に勤めていた長男に譲ると書かれていた。乗り込んできた長男と対峙する小倉太郎。父の想いはどこに?表題作他五編収録。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 手のひらの音符
  • そして生活はつづく
  • 握る男
  • 流
  • 家族の言い訳
  • 太陽の棘
  • 5秒後に意外な結末 / パンドラの赤い箱
  • 神様のカルテ
  • 本田宗一郎 / 世界一速い車をつくった男
  • ケネディ / 銃弾に倒れた若き大統領