• Author吉本隆明
  • Publisher筑摩書房
  • ISBN9784480139139
  • Publish Date1989年7月

宮沢賢治

宮沢賢治は詩と童話で、さめた現実と眠りのなかの夢と死後の他界とを、いかにスムーズに手にとるようにつなげたか?そして作品に繰りかえしあらわれる「ほんたう」とは何を意和するのか?生涯を決定した法華経信仰の理念が、独特な自然の把握や倫理に変換された無償の資質と融合する地点に、すべての賢治像の基礎を画定する。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 味のある言葉
  • 生きるヒント / 自分の人生を愛するための12章
  • すべては脳からはじまる
  • 住井すゑと永六輔の人間(じんかん)宣言 / 死があればこそ生が輝く
  • 灰色の石に坐りて
  • 年をとって、初めてわかること
  • 守護霊を持て 続
  • 学問の創造
  • 女性を美しくする言葉
  • 雨の日には・・・