• Author藤見幸雄
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784106035388
  • Publish Date2004年5月

痛みと身体の心理学

痛む身体は何を伝えようとしているのか。他者とのつながりから老いと死の問題まで、身体と「夢」を手がかりに「心身の闇」と向き合うプロセス指向心理学の知恵。自分をより深く知るためのセルフ・ワークも収録。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • Graphic Recorder / 議論を可視化するグラフィックレコーディングの教科書
  • 人生を変えるメンターと出会う法 / 自分の磨き方、高め方
  • 20歳の自分に受けさせたい文章講義
  • ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと
  • ダイアローグ / 対立から共生へ、議論から対話へ
  • 幸せになる勇気 / 自己啓発の源流「アドラー」の教え2
  • スター・ウォーズジェダイの哲学 / フォースの導きで運命を全うせよ
  • 人とは違う生き方をしよう。 / 自分の強みを見つける50の方法
  • 気づきのセラピー / はじめてのゲシュタルト療法
  • 革命のファンファーレ / 現代のお金と広告