• Author岸田衿子
  • Publisher童話屋
  • ISBN9784924684836
  • Publish Date1995年10月

いそがなくてもいいんだよ

大人になっても自由で奔放で、詩を書き童話を作り、絵を描いて暮らした詩人・岸田衿子。 小さいときから絵が好きで、絵描きのかたわらスケッチブックに詩を書きはじめ、 「ことばのデッサンに取り組むようになりました」。 絵本を書いてもエッセーや詩を書いても、衿子さんの主調音や色づかいは変わりません。 この詞華集を美しく飾る、花や実のカラー挿絵を描いたのは、植物学者で画家の古矢一穂さん。 表題『いそがなくてもいいんだよ』という一行は、「南の絵本」という詩の一節です。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 星がひとつほしいとの祈り
  • Black Box
  • おうちで作れる世界のレシピ / 全196ヵ国
  • えんとつ町のプペル
  • タルト・タタンの夢
  • みかんとひよどり
  • 十年不倫の男たち
  • 50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算
  • 何もいいことがなかった日に読む本
  • 朝ごはんと俳句365日