• Author西智弘 西上ありさ 出野紀子
  • Publisher学芸出版社(京都)
  • ISBN9784761527310
  • Publish Date2020年2月

社会的処方 / 孤立という病を地域のつながりで治す方法

---------------------------
市民活動が誰かの薬になるらしい。
それなら100歳まで生きてみたい。
コミュニティデザイナー 山崎亮
---------------------------
山崎亮さん(studio-L、コミュニティデザイナー)推薦!
認知症・鬱病・運動不足による各種疾患…。医療をめぐるさまざまな問題の最上流には近年深まる「社会的孤立」がある。従来の医療の枠組みでは対処が難しい問題に対し、薬ではなく「地域での人のつながり」を処方する「社会的処方」。制度として導入したイギリスの事例と、日本各地で始まったしくみづくりの取り組みを紹介。
近年注目が高まっている「社会的処方」に関する初めての書籍です!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 苦海浄土 新装版 / わが水俣病
  • 約束された場所で / Underground2
  • 2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義
  • エロティシズム
  • ブロークン・ブリテンに聞け / Listen to Broken Britain
  • 「AV女優」の社会学 / なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか
  • 本を読むときに何が起きているのか / ことばとビジュアルの間、目と頭の間
  • なんで僕に聞くんだろう。
  • 生きる悪知恵 / 正しくないけど役に立つ60のヒント
  • 生き心地の良い町 / この自殺率の低さには理由がある