• Author安藤祐介
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062932806
  • Publish Date2015年12月

宝くじが当たったら

32歳、わくわく食品経理課勤務、独身。ごく普通のサラリーマン・修一の趣味は宝くじをバラで10枚買うこと。ところが今年、一等、2億円が降ってきた。あくまで堅実でつつましい生活を続けようとした修一の目の前に、急に現れた親戚、慈善団体に同級生。さらにネットに実名が流出、会社の電話が鳴りやまない! 最高の幸福が招いた大混乱、いったい誰を信じれば? ジャンボなドリーム、宝くじエンタテインメント!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 「少年A」この子を生んで... / 父と母悔恨の手記
  • もっと結果を出せる人になる!「ポジティブ脳」のつかい方
  • ルポ貧困女子
  • 世界でいちばん貧しい大統領からきみへ
  • 寂しい生活
  • 漂流老人ホームレス社会
  • あの家に暮らす四人の女
  • 日日是好日 / 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ
  • 蚤とり侍
  • ひなた弁当