• Author竹田信弥
  • Publisher本の種出版
  • ISBN9784907582210
  • Publish Date2020年4月

めんどくさい本屋 / 100年先まで続ける道

混沌としたミライを渡っていくための、本という名のチケット。レーベル『ミライのパスポ』第2弾!
本屋をやるのは、誰かのため? 自分のため? 本のため? 答えは出なくても、もし100年後に本屋という場所そのものがなくなってしまっているかもしれないのなら、どんな手段を使ってでも、ぼくは自分の本屋を生き残らせる。
青臭くて遠回りで、やることばかり増やしてしまって右往左往。それでも本屋のためになることなら、どんなことにでもトライし続ける。東京・赤坂の選書専門書店『双子のライオン堂』から本と本屋の未来を築く、たいそう「めんどくさい」店主のこれまでとこれから。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 世界一やさしい右脳型問題解決の授業
  • お好みの本、入荷しました / 桜庭一樹読書日記
  • 後妻業
  • 自分のアタマで考えよう / 知識にだまされない思考の技術
  • おいでよ森へ / 空と水と大地をめぐる命の話
  • 百貨の魔法
  • 向田邦子の本棚
  • グアテマラの弟
  • おもかげ橋
  • 津軽双花