• Author倉知淳
  • Publisher実業之日本社
  • ISBN9784408556420
  • Publish Date2021年2月

豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件

密室殺人の凶器は
まさかの豆腐!?
前代未聞のユーモア&本格ミステリ!
村上貴史氏(ミステリ書評家)絶賛!
「ロジックに染められたミステリならではのマジック」
奇想ここに極まれり――
本格ミステリの玉手箱!
戦争末期、帝國陸軍の研究所で、若い兵士が頭から血を流して倒れていた。屍体の周りの床には、なぜか豆腐の欠片が散らばっていた。どう見てもこの兵士は豆腐の角に頭をぶつけて死んだようにしか見えないないのだが……前代未聞の密室殺人の真相は!? ユーモア&本格満載、おなじみ猫丸先輩シリーズ作品も収録のぜいたくなミステリ・バラエティ!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 波の上のキネマ
  • うさぎパン
  • うちの執事が言うことには
  • 尾道茶寮夜咄堂 / 猫と茶会と花吹雪(つくも神付き)
  • 赤い刻印
  • マウス
  • 居酒屋ぶたぶた
  • 自由死刑
  • 青空感傷ツアー
  • 神様のボート