• Author井上一鷹
  • Publisher日本能率協会マネジメントセンター
  • ISBN9784820719809
  • Publish Date2017年11月

集中力 / パフォーマンスを300倍にする働き方

人がどのような状況のときに集中が高まるかを計測するメガネ型デバイス「ジンズミーム」を使って、働き方改革の支援を行っているジンズ社。この取り組みは、2017年7月に行われた経済産業省主催「HR-Solution Contest ―働き方改革×テクノロジー― 」において、グランプリを受賞しました。人が一日に集中できる時間は4時間と言われますが、この4時間に最大のアウトプットを出し、働く時間を自らマネジメントするための方法を、「ジンズミーム」プロジェクト責任者がさまざまな実証実験や内外の研究結果をもとに25のメソッドとして紹介します。
本書では、働き方改革と集中力の関係を解き明かした後、「環境」「取り組み方」「体調」という集中状態を高める3つの土台を整えるための「今日からできる集中メソッド」を紹介していきます。「集中タイム」「マインドワンダリングの排除」「ポモドーロメソッド」などユニークな手法ばかりです。

>> 続きを表示
    •  
    • This book can be read at
    • Borrowed People

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 「売る」広告
  • SQLの絵本 / データベースがみるみるわかる9つの扉
  • 6時に帰るチーム術 / なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか?
  • 英語は20の動詞で伝わる / 仕事もプライベートも、朝起きてから夜寝るまで!
  • 詳細解説IFRS実務適用ガイドブック 第2版
  • インターネットのカタチ / もろさが織り成す粘り強い世界
  • マスタリングTCP/IP 入門編 第5版
  • デキない人のお金の使い方×デキる人のお金の使い方
  • Head first SQL / 頭とからだで覚えるSQLの基本
  • 退屈なことはPythonにやらせよう / ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング