• 著者重松清
  • 出版社新潮社
  • ISBN9784101349145
  • 発行2002年7月

日曜日の夕刊

日曜日、お父さんがいてお母さんがいて「僕」がいて、お兄ちゃんとお姉ちゃんは恋人がいて-。ある町の春夏秋冬、日常の些細な出来事を12の短編小説でラッピング。忘れかけていた感情が鮮やかに蘇る。夜空のもとで父と息子は顔を見合わせて微笑み、桜の花の下、若い男女はそっと腕を組み…。昨日と同じ今日なのに、何故だか少し違って見える。そんな気になる、小さな小さなおとぎ話。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • エイプリルと魔法のおくりもの
  • 貸し物屋お庸 / 江戸娘、店主となる
  • はじめまして、お父さん。
  • ひかりの魔女 さっちゃんの巻
  • 空の中
  • 海の底
  • 独女日記
  • ぬばたま
  • いちばんわかりやすい棒針編みの基礎BOOK
  • なっとうさんがね..

この本を寄贈した人