• Author佐藤いつ子
  • PublisherKADOKAWA
  • ISBN9784041036259
  • Publish Date2015年10月

駅伝ランナー

12歳の走哉は、運動神経抜群の妹と短距離走選手だった父に挟まれるように、毎朝ランニングの練習をしていた。「自分には走る才能がない」周囲から期待されていないこともわかっていたが、走哉は走ることが好きだった。地区で駅伝大会が行われることになり、クラスから参加するヒロシたちのチームに勇気を出して声をかけるが、「補欠なら…」と返されてしまう。悔しさを必死に呑み込み、自主トレを続ける走哉。そんな彼に対しチームのみんなも、一緒にたすき渡しの練習に行うようになる。そして、大会当日。アンカーのヒロシにアクシデントが起きて……!? 才能は全ての人が授かるわけではない。でも、 「走りたい、ただそれだけ」あさのあつこ氏驚愕の、新人デビュー。12歳の少年が友情に支えられながら、駅伝ランナーになる夢をあきらめずに走り出すまでをみずみずしく描いた、心が奮う青春駅伝小説!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 騎士団長殺し 第2部遷ろうメタファー編 上
  • 騎士団長殺し 第2部遷ろうメタファー編 下
  • 大人になったら、
  • 青い鳥
  • 糸
  • 天使の耳
  • 東京すみっこごはん / レシピノートは永遠に 文庫書下ろし
  • ビタミンF
  • あと少し、もう少し
  • 可愛い世の中