• Author村上春樹
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784103534051
  • Publish Date1995年8月

ねじまき鳥クロニクル 第3部

奇妙な夏が終わり、井戸は埋められた。そして人々はみんなどこかに去っていった。ねじまき鳥の声ももう聞こえない。僕に残されたのは、頬の深く青いあざと、謎の青年から引き渡された野球のバットだけだ。でも僕はやがて知ることになる-何かが僕を新しい場所に導こうとしていることを。意識と過去の帳の奥に隠されたねじのありかを求めて、地図のない冒険の旅が開始される。そしてその僕の前に、ねじまき鳥の年代記(クロニクル)が、橇の鈴音とともに静かにひもとかれる。完結編。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 失敗の本質 戦場のリーダーシップ篇
  • 媚びない人生
  • 100の基本 / 松浦弥太郎のベーシックノート
  • 「真珠湾」の日
  • 過剰な人
  • 「三島由紀夫」とはなにものだったのか
  • ねじまき鳥クロニクル 第2部
  • ねじまき鳥クロニクル 第1部
  • アフター・リベラリズム 新版 / 近代世界システムを支えたイデオロギーの終焉
  • クルド人とクルディスタン / 拒絶される民族

Presented by