• Author司馬遼太郎
  • PublisherNHK出版
  • ISBN9784140018569
  • Publish Date1999年3月

「昭和」という国家

「日本という国の森に、大正末年、昭和元年ぐらいから敗戦まで、魔法使いが杖をポンとたたいたのではないでしょうか。その森全体を魔法の森にしてしまった。発想された政策、戦略、あるいは国内の締めつけ、これらは全部変な、いびつなものでした。魔法の森からノモンハンが現れ、中国侵略も現れ、太平洋戦争も現れた。」司馬遼太郎が、軍部官僚の「統帥権」という"正義の体系"が充満して、国家や社会をふりまわしていた、昭和という"魔法の森の時代"を、骨身に軋むような想いで「解剖」する。日本のあすをつくるために。

>> 続きを表示