• Author山本兼一
  • PublisherPHP研究所
  • ISBN9784569675466
  • Publish Date2010年10月

利休にたずねよ

女のものと思われる緑釉の香合を肌身離さず持つ男・千利休は、おのれの美学だけで時の権力者・秀吉に対峙し、天下一の茶頭へと昇り詰めていく。しかしその鋭さゆえに秀吉に疎まれ、切腹を命ぜられる。利休の研ぎ澄まされた感性、艶やかで気迫に満ちた人生を生み出した恋とは、どのようなものだったのか。思いがけない手法で利休伝説のベールが剥がされていく長編歴史小説。第140回直木賞受賞作。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 本日は、お日柄もよく
  • きものの知恵 100
  • 明日の友 2018年 03月号
  • 元気回復足もみ力 / 身体がみるみる改善克服出来ない病はない
  • BT ’63 上
  • メイドインアマガサキカタログ
  • 蜜蜂と遠雷 下
  • 着物おしゃれ / DVDで私もできる美しい着付け&振る舞い
  • アキラとあきら
  • 掌の小説 改版