• Author安田峰俊
  • PublisherKADOKAWA
  • ISBN9784041025383
  • Publish Date2015年2月

境界の民 / 難民、遺民、抵抗者。国と国の境界線に立つ人々

なぜ女子大生は「無国籍者」となったのか。なぜ軍閥高官の孫は夜の街の住人となったのか。彼らから見た日本とは…。国民国家の「エラー」にされた「民」を追った、魂のルポルタージュ。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • サカナとヤクザ / 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う
  • ヤクザと原発 / 福島第一潜入記
  • 新幹線を航空機に変えた男たち / 超高速化50年の奇跡
  • ANA857便を奪還せよ / 函館空港ハイジャック事件15時間の攻防
  • 「定年後マネー」は二極化する / 公的年金・貯金・退職金では不足する時代の“自分年金”のつくり方
  • あの家に暮らす四人の女
  • 10年後の仕事図鑑 / 新たに始まる世界で、君はどう生きるか
  • 家康、江戸を建てる
  • ヴェネツィアの宿
  • 千曲川ワインバレー / 新しい農業への視点