• Author倉阪鬼一郎
  • Publisher徳間書店
  • ISBN9784198944087
  • Publish Date2018年11月

涙をふいて / 廻船料理なには屋

廻船料理なには屋は、菱垣廻船で運ぶ味噌や醤油などの食材を用い、江戸で上方の味を食べられる料理屋だ。
その主人は、下見の途中で船が難破した後、行方知れずだが、その意思を継いだ次男と妹が頑張っている。
東西の味覚の違いに苦労しながらも、常連になった八丁堀の同心らの助言で、良いところどりした料理が評判を呼び、軌道にのってきた。
そして、妹の縁談がまとまり、暖簾分けすることが決まった矢先に……。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 波乱 / 百万石の留守居役1
  • 商売繁盛 / 時代小説アンソロジー
  • 無花果の実のなるころに / お蔦さんの神楽坂日記
  • 任侠浴場
  • イワナの夏
  • 英国一家、ますます日本を食べる
  • はないちもんめ福と茄子
  • はないちもんめ 世直しうどん / 長編時代小説書下ろし
  • はないちもんめ 夏の黒猫 / 長編時代小説書下ろし
  • ひかりの魔女 さっちゃんの巻